ちょっとしんどい時のだらだら日記

今日はホントに中身のない話ですが、まぁ日記的に書いてみようと思います。

目次

なんだかモヤモヤしている時

理由もなく、あるいはある程度理由は分かっていて、しんどい時。モヤモヤしている時。なんだか落ち込むとき。

そんな時私は「だらだら日記」というのを書きます。

思っていることをひたすら書くだけ。頭の中を空っぽにするためです。

頭に浮かぶことを脈略もなく書いていくだけなのですが、それでも書くとすっきりしたりします。

あるいは人に言えないようなこと。

いっとき、とても親しかった友人がいました。一緒に旅行もし、家族の愚痴も話し、仕事の話もしました。でもいろいろ環境が変わる中で、二人の人間関係も変わっていきました。そしてそんなある日、彼女は死んでしまったのです。彼女に言いたいこともあった。でも言えなかった。純粋に彼女の死を悲しめない自分もいて、それもとても嫌でした。こんな感情も、ノートにどんどん、どんどん書いていきました。

亡くなった人を悪く言うのは良くないことという理性のブロックを外し、思っていたことをひたすら書き出しました。人には言えないことです。書いて、書いて。そして、ふと気づいたら、私は涙を流していました。純粋に、本当に彼女の死を悼むことが出来たのはそれからです。

今しんどいこと

今しんどいのは多分、息子の受験シーズン真っただ中だから。

1月中旬の共通テストからスタートし、2月に入ってからは週に3校、計6校を受験しました。お弁当を作り、今日は〇〇大学、あさっては××大学、と送り出し、体調に気づかい、コロナにかかったりしないよう祈るような思いで息子を送り出しました。

その受験2週間が終わり、今週はほぼ毎日のようにどこかの大学の合否結果が届きます。

今の大学受験は複雑で、同じ大学の同じ学科でも「共通テスト利用」の受験、一般受験、それぞれで外部試験(英検など)利用の受験など、何種類かの方式で受験することが出来ます。この大学は共通テスト利用と一般受験の両方、ここは一般受験のみなど、パターンがいろいろあり、それぞれに合否が届きます。

受験が終われば後はじたばたしても仕方ないのですが、この「合否結果を待つ」というのがしんどい!

全部合格していればもちろんワクワクの毎日なのでしょうが、もちろんそうはいかず。

最初の大学は不合格。次の大学は「桜咲く」でしたが本命ではなく。次は不合格。その次も不合格。こうなるとだんだん落ち込んできます。

明日は3校まとめて合否発表日です。

そして本命の大学の合否結果は来週の木曜日、あと1週間待たないとなりません。

受かった大学の入学金の振込期限と、本命校の合格発表日程とをにらめっこ。銀行に行くためにスケジュールを開けておいて、でもこの大学は不合格だから振込はなし。。などなどスケジュール調整も入ってきます。

私より息子のほうがしんどいのは100も承知。でも息子が落ち込めば表面は笑っていても自分も落ち込むし。

でもいちいち一喜一憂する自分もちっちぇーな。と。

本命大学は一次合格に落ちても、二次合格、三次合格があるそうです。三次合格の発表はなんと3/25予定。そこまでには滑り止めの大学には入学金支払いが必要でしょうし、とにかく決まらないまま待つのがいやです。

私自身は指定校推薦でぬるっと大学に受かってしまいました。それはそれで引け目もあったりしたのですが、ある意味親孝行だった!と今思います。

これも幸せのひとこまだと思いつつ

今日お話した方は、離婚やご自身の体調不良などいろいろなことを経験された方でした。そんな方に比べたら、受験の合否なんて小さなこと。

家族みんな元気で、こうしてささやかな日常が送れることは本当にありがたいことです。

でも、小さなことでもしんどい時はしんどい。なとなくモヤモヤ落ち着きません。

だから、今日はかなり小さなことでしたがだらだら日記のように書いてしまいました。

未来の私がこの文章を読んだら、家族が一緒にいて、子供の成長に一喜一憂している自分を見て、「あぁあの頃は幸せだった」と思うのかもしれません。

こう書いてみたら、なんとなくじわりと感謝の気持ちがわいてきました。

多分この文章を読むのもほんの数人。あとは、多分未来の私くらい。だから、ま、いいか!(笑)

小さな自分を許しつつ。そんな自分もさらけ出しつつ。誰のためでもない、自分のためのだらだら日記でした。

こんな文章、読むほうもつまらんですよね。すみません。。。

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村「アラフィフ女性日記」ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる