質問頂きました:ネタ探しリサーチってどうやるんですか?

起業ネタは自分で考えるな!と書いた記事(9割の人が知らない起業ネタ探しの真実って?)に、ご質問を頂きました。

「人のお悩みを聞いてみる」と言っても聞ける人がいないので、まずはネットで悩み検索してみたいんです。でもやり方が分かりません。

というわけで、今日はネットでのお悩み検索について、お答えします。

目次

どんな悩みを解決したいのか

私のクライアントさんの事例です。

小学校6年生と4年生のお子さんを持つお母さんで、若いころからおしゃれや化粧などが大好きでした。

30歳を過ぎたころから肌のくすみなどを感じ始め、また若いころはなんでも似合っていたのに自分に似合う服がないと感じ始めたそうです。

でも子供を産んでしばらく専業主婦をしていた彼女は子育てに追われ時間がなく、また自由に使えるお金がないため安い服を通販で買って失敗したり、もっとお金と時間があればもっときれいになれるのに、とウツウツとしていました。

主婦向けのファッション雑誌を見ると、お金も時間もありそうな主婦がきれいに化粧してステキなファッションに身を包んでいる。それが妬ましくて仕方なかった。でもそんな自分がイヤだった。

そんな主婦層の力になりたいと思っている方でした。

解決したい課題はお金?時間?きれいになること?

悩みを分解していって分かったこと。彼女が本当に解決したい課題は

・お金がないことなのか

・時間がないことなのか

・お金や時間がないときれいになれないと思っているメンタルなのか

彼女自身、いったいどれを解決したいのか分からなくなってしまったのです。

この3つの課題は解決方法がまったく違います。

どれも一気に解決します!なんてサービスを勧められたら、ちょっと疑ってかかってください(笑)。

そこで彼女がとったアプローチが、ネット検索100本ノック!(言い方が古い 笑)です。

ネット検索100本ノックのやり方

教えてgoo、Yahoo!知恵袋などに、いろいろな質問や悩みが投稿されています。

こうしたサイトでは、あなたが助けたいお客様に近いゾーンの方々が、いろいろな悩みを投稿しています。

お金のこと、時間のこと、そして美容のこと。気になるキーワードで、どんな方がどんな悩みを投稿しているのか、調べてみましょう。

目標は「最低100個」です。

まずは書き出すだけ書き出します。

そこから自分が解決したい課題を抽出していきます。

リストアップとピックアップは別々に行ってください。まずはリストアップです。

リストアップが終わったら、たくさん投稿されている悩み、切実度の高い悩み、自分が解決してあげたいと思う悩み。これらをピックアップしていきます。

自分に出来るか、出来ないかは後回し。

解決する方法は後から考えます。

「自分が提供したいもの」ではなく、「誰かの悩みの解決」からスタートしたビジネスにはニーズがあります。ニーズがある商品は、高額であっても、売込まなくても売れます。

誰かのお悩み検索100本ノック。是非チャレンジしてみてくださいね!!

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村「アラフィフ女性日記」ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる