ひとりで悩むの禁止令

まだ6月だというのに、35度を超える暑さ。今日はなんと37度の予想です。

体温、超えてるじゃん。おかしいって!

そんな中、先日メンターさんがやっている起業支援コミュニティのグループコンサルティング(略してグルコン)に参加しました。

起業はひとりでするものって思っていませんか?でも実はひとりでやるのってとても大変です。

会社なら隣の人にちょっと聞いてみたり、上司にアドバイスを求めたりできますが、ひとり起業してしまうとその機会がありません。なので、仲間がいることはとても大切!

今日はそんなお話です。

目次

グルコンてなに?

メンターさん主催のコミュニティ【@half-past】では、毎月最後の土曜日にグルコンを開催しています。グルコンとはみんなで集まり、誰かの悩みに先生が、または参加者が答えていくようなコンサルティングスタイルを言います。

起業支援コミュニティ【@half-past】では、こんな形で進めています。

・登壇者(質問者)は3名まで。ひとり当たりの持ち時間は45分

・質問者は自分のビジネスの課題をみんなにシェアしてアドバイスを求める

・参加者はその課題に対し、質問したりアイデアを出したり応援のアドバイスをする

昨日のグルコンではこんな悩みについてのディスカッションがありました。

経営コンサルを目指すAさん:
これから自分のオリジナルビジネスを構築するにあたり、モニターを取りたい。
モニター探しをどうやればよいかアドバイスが欲しい。

結婚相談所を立ち上げられたBさん:
ホームページを作って集客をしている。訪問者数は増えつつあるが、問い合わせが少ない。
ホームページを見ながら、改善点をアドバイスして欲しい。

イラストレーターのCさん:
ある方から「母親に感謝の言葉を伝えられていない。自分の想いを表現して母に届けられるようなオリジナルの絵本が欲しい。それが出来たら30万はらってもいい。」と言われたが、30万円のオリジナル絵本制作にビジネスの可能性があるのかどうか意見が欲しい。

グルコンの参加者は仕事、ビジネス経験、性別も年齢もばらばらです。なので、それぞれが別の視点で様々な角度からアドバイスをどんどん出していきます。

批判・否定禁止!応援のためのアドバイスを送る

グルコンの基本事項は「否定・批判禁止!」です。

「そんなやり方じゃダメだよ。」「なんで出来ないんですか?」といった言葉は厳禁です。

相手を応援するために、思いつく限りのアイデアを出したり、またそのアイデアを出すための質問をしていきます。

例えばAさんには、「こんな形でモニターを探せばよいのではないか」といったアドバイスから、「ビジネス構築後の集客アドバイス」、また「モニターになってくれそうな方への話の持っていき方」など、ひとつのトピックに対して様々な角度からのたくさんのアドバイスが生まれました。

Bさんのホームページに対しては、

「ターゲットが40代男性なのに、写真はかっこいい若者。共感をうまないのでは」といった意見や、

「いきなり無料相談をするのは敷居が高すぎる。セミナーに呼んだり、無料の資料プレゼントといった形でお客様情報をとるほうが良いのではないか」

「Bさんが強みとしてうたっていることがピンとこない。もう少しかみ砕く必要があるのでは?」

「40代独身男性の悩みがもう少し具体的に見えたほうが、お客様は自分ごと化しやすい」

といった様々な意見が出されました。

Cさんの「30万円の絵本」についても、

「自分も親と確執がある。30万円でもその解決ができるなら欲しい」

「社史や町の歴史といったものを絵本にすれば、対個人より単価があげられるのではないか」

といった声が寄せられました。

客観的アドバイスってとても重要!

自分だけで自分のビジネスを考えるのは、実はとても難しいです。

自分ではもう当たり前になってしまって、伝えなければならないことをちゃんと伝えていなかったり。

自分の説明が相手に伝わるかどうか、自分自身ではさっぱり分からなかったり。

そんな時に他の人の意見がもらえる環境があるのはとても重要!

自分では気づけないことを言ってもらうことで、改めて理解できることがたくさんあります。

自分ひとりで悩んでいると、同じところをぐるぐる回って全然解決できないことが、誰かの意見を聞いて一瞬にして解決できるなんてことが、たくさんあります。

自分事としてアドバイスすることで、自分のビジネス力も伸びる

どんな人でも、ひとりが経験出来る範囲は限られています。

でもグルコンで誰かのお悩みを聞き、自分だったらどうするだろう、自分のビジネスだったらどうしたらよいのだろうと考えるとき、他の人の体験をも自分自身の糧とすることが可能になります。

自分自身で出来ていないことにも気づき、その人から学ぶことも出来ます。

また、アドバイスとして自分の考えを言語化する中で、自分自身の考えや強みを明確化することも可能です。

応援してくれる仲間がいるということ

こんな感じで、仲間とするグルコンはとてもメリットが大きいです。

仲間がいるメリットは、グルコンだけではありません。

人を紹介してもらったり、何かの手伝いを手軽に引き受けてもらったり。お互いに助け合うことが出来ます。

私にとって仲間の存在はメンタル面でもとても大切です。

相談したり、愚痴ったり、話を聞いてもらったり、一緒にご飯を食べたり。

「自分の味方だ」と思える人がたくさんいることのありがたさを、痛感しています。

仲間の大切さは、会社員時代以上に感じているかも。

もしあなたが会社を辞めて起業しようか考えているとしたら、起業を目指す人たちのコミュニティなどのぞいてみてください。環境ってとても大切です。

思い当たるコミュニティがなかったら、是非【@half-past】に遊びに来てください。グルコンを体験することも可能です。コミュニティには素敵な仲間がたくさんいます。

グルコンの場で、あなたにお会いできることを楽しみにしています!!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村「女性起業家」ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします♪
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

thirteen + 20 =

目次
閉じる